オスカー料理人
Pastry Chef

北イタリアのパドヴァの近くの小さなチッタデッラという町の出身であるオスカーは、名高いアーバノ・テルメ・ホスピタリティ校を卒業。在校中、菓子とパン作りに関連した職人の技法について特に強い興味を抱くようになる。やがて彼はブレシア、それからリミニに引っ越し、これらの分野の勉強を始めるようになる。

旅行への憧れをもっていた彼は、卒業後は海外での仕事を探した。彼の料理人としてのキャリアは、ドイツのミュンヘンにあるミシュラン星レストラン「アセタイア」で、一人のパティシエとして始まった。その後、オーストラリアでの仕事を経て、イタリアに帰国。ベニスにある「ビストロ・ド・ベニス」やピエモントにある「リストランテ・イル・ピッコロ・ラゴ」などでさらに腕を磨いた。

彼がガリバルディに加わったのは2014年。目下、彼の目標は、もっとも洗練された舌を持つお客様の皆様を驚かせるような、美味しいスイーツの数々を作り上げることだ。