Chong
チョン料理人
Chef de Cuisine

チョン・ワンカンはマレーシア出身。シンガポールではよく知られるシャテック料理学校を卒業した後、リージェント・ホテルやフォーシーズンス・ホテルなどの高級ホテルのキッチンで、料理人としてのキャリアを積み上げてきた。

自分のまだ見た事のない料理を求め、そして自分の腕を磨き、技術の幅を広げるため、彼はその後ロンドンに旅立った。シンガポールに帰国してからは、チョンの才能を見抜いた料理人ロベルト・ガレッティによって抜擢され、さらに上のレベルの料理技法を獲得し、いまでは本物のイタリア料理を作る力を持つ料理人となった。「ガリバルディ」のロベルト料理人の元に参加したのは2006年。以来、ロベルトから直に技法を学んだだけではなく、彼に派遣され、イタリアのシミオーネという町にある「イル・ジラソール」というレストランで一月の修行研修を行った。